particle-scapes_1013212021/ acrylic ink, aerosol paint, grease pencil on aluminum mounted on wood panel/ 72.7×100 cm


Yuma Yoshimura 「monologue

--

会期:2022 年2 月5 日(土)~2 月28日(月)

日時:土・日・月のみオープン

土・日/ 11:00~17:00

月/ 13:00~19:00

会場:MONO.LOGUES

〒164-0001 東京都中野区中野5-30-16 メゾン小林101

入場料:無料

E-mail: info@monologues.jp

WEB: www.monologues.jp

Instagram: www.instagram.com/mono.logues_/

--

※新型コロナウィルス対策ご協力のお願い

・会場内換気のため出入口が常時空いています。

・お越しの際はアルコール消毒とマスク着用にご協力ください。

・発熱や咳などの風邪の症状がある方、体調のすぐれない方は来場をお控え頂きますようお願い致します。

・展示室内の密集を避けるため、入場制限を行う場合がございます。

ご不便をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

 

※ 当スペースにはお手洗いおよび駐車場がございません。予めご了承ください。

 

 --

この度MONO.LOGUES はYuma Yoshimura による個展「monologue」を開催いたします。

 

Yuma Yoshimura は「形状と情景」という要素をもとに、アルミや木材、塗料などを用いて制作しています。そして、自己と外界の関わりを、平面、半立体、インスタレーション作品へと映し出します。

昨年、自身がMONO.LOGUES を運営し始めた事で広がった心境をもとに、本展では素材や手法など、作品の構成要素を再考し発展させた新作を発表いたします。

 

当スペース名のMONO.LOGUES にちなんだ展覧会「monologue」を是非ご覧ください。

--

 

<アーティスト・ステートメント>

 

地に無数の線を描く。それを削っては描き、さらに削っては描く。

その反復によって非定型の形状が偶発的に現れる。

形状の中にひろがる痕跡群は、意図的につくった再現できない私たちの風景だ。

流れゆくその情景はしだいに、巡り合いの形象へと姿を変える。

自分たちは必然とそこにある。

 

Yuma Yoshimura


particle-scapes_060521

2021

acrylic ink, gesso, aerosol paint,pencil on wood panel

45.5×65.2cm


cloudlets_227

2022

acrylic ink, aerosol paint, grease pencil, activated carbon,aluminum mounted on wood

19.5×23.8×3cm


Yuma Yoshimura (ユウマ・ヨシムラ)

1980 年東京生まれ。

2004 年多摩美術大学絵画学科版画専攻卒業。

主な個展に「In-to-You」(A Word of Art/ケープタウン/2011 年)、「The Burning Silence」(Montana Gallery/バルセロナ/2013 年)、「beyond the shapes」(Calm&Punk Gallery/東京/2017 年)、「この部屋から見る宙」(TAKU SOMETANI GALLERY/東京/2019 年) がある。

自身の内面と外界との関係性を探りながら、形状と情景といった要素をもちいて、主にアルミニウムや木材を使用した平面や半立体作品、インスタレーションを制作している。

2021 年にオルタナティブ・スペース「MONO.LOGUES」の運営を開始する。

 

https://yumanizumu.jp/