David Yuto, 岡口巽

untitled 01/ 抜染、布/ 2024 


David Yuto / 岡口 巽

「現象・ ラリー ・ ウィジャ盤」

 

(会期) 2024年 2月16日 ~ 3月4日

(オープン)金・土・日・月

   月・金:13:00~18:00 / 土・日:12:00~17:00

(クローズ)火・水・木

 

(会場)MONO.LOGUES

〒164-0001 東京都中野区中野5-30-16 メゾン小林101

 

(入場料)無料

E-mail: info@monologues.jp

WEB: www.monologues.jp

Instagram: www.instagram.com/mono.logues_/

--

※ 当スペースにはお手洗いおよび駐車場がございません。予めご了承ください。


MONO.LOGUESでは2月16日(金) 〜 3月4日(月)まで、アーティストのDavid Yuto、写真家の岡口 巽による2人展「現象・ ラリー ・ ウィジャ盤」を開催致します。

 

当スペースで初めての2人展は、山梨県北杜市にあるGASBON METABOLISMのスタッフとして働きながら、同施設内で制作を行っている2人のアーティストの展覧会です。

David Yutoは非物質的な世界を、平面、立体作品などに反映させているアーティストです。

一方、岡口 巽はドキュメンタリー写真と染織という異なったメディアに共通性を見出し、現象に着目して作品を作っています。

 

今回は各々の生活リズムの中で、交換日記のように作品を渡し合い制作された共同作品を発表します。


Physical Imago 02

2023/ 流木、木炭、石膏、アクリル/ 80×90×40 cm

-

David Yuto / デヴィッド・ユウト

精神世界の顕在化。非物質的なイメージを現実空間に立ち上げること自体をテーマにし、絵画・立体造形・イベント立案と領域を横断しながら思索を続けている。

www.instagram.com/davidyuto__/


2021 - 08 -  04 / 2021/ 布、木製パネル/ 45×45×5 cm

-

岡口 巽 / Tatsumi Okaguchi

1998年東京都出身。

写真と染織に起こっている現象を記録しながら、それらをまとめあげ、振り返ることで「体験的な理解」の獲得を目指す。

ドキュメンタリー写真や染織作品を中心に制作しながらも、近年は写真の延長にある映像作品も制作する。

https://www.tatsoka.com

https://www.instagram.com/tatsoka/